FB始めてから更新が激減中・・・^^;


by 南無
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

法廷ライブ!秋田連続児童殺害事件

a0249901_084139.jpg


この人知っていますか?ってか覚えてますか?2006年に秋田で連続で児童を殺害して無期懲役を食らった犯人です。今読んでいる本が正にこの事件の裁判の本なんです。直前に渋谷で起きた「セレブ妻 夫バラバラ殺害事件」の法廷ライブを読んで面白かったので2冊目行ってみようというノリなんですけどね。

a0249901_012980.jpg


自分の娘を含め、近所の男の子まで手に掛けた被告の裁判実に面白い!最初に調書で証言して来たことを公判中に次々と変えたり、「覚えていない」等と証言する被告に胡散臭さ満載!そして検察が問い詰めれば問い詰めるほど合わなくなってくる辻褄!!

裁判っておもしれぇ~!

これは前作の「セレブ妻 夫バラバラ殺害事件」の時も感じたのですが裁判って物凄く生々しいんですよ。変な推理小説よりもはるかに!それだけに頭の中で映像化しやすいというか、その時の様子が容易に想像しやすいんですね。そして、その時の被告がどう思っていたのかまで追求されたりするから更にですね。

しかし、この被告である畠山鈴香という人は実に不可解な人です。自分で我が子を殺害しておきながら子供が失踪したと警察に届出(ここまではわかる)。その後近所の川原で遺体となって子供が発見され警察は事故死との判断を下すも、捜査が不十分として当時の情報を集めるビラを作成して近所に貼ったりしている。そして被害者面して遺影を持って子供が通っていた小学校の運動会を見に行ってみたりと訳がわからない^^;
そして第2の殺人・遺棄事件を起こしてしまう。

もともと万引きしたり、恋人が来ると冬でも子供を吹雪の中外に締め出してしまう等人間性に問題があったみたいなんですけどね><

そして本では今正に娘殺害の真相に迫っていて、検察がガンガン突っ込んだ質問をしているところなんです!

先が楽しみだぜぇ~!!

本読んでこんなに面白いのだから本当の裁判を傍聴してみたいという気持ちが膨らんできます。一度暇を見て東京地裁でも行ってみようかなぁ~と思う今日この頃でありましたw
[PR]
by owl_01 | 2012-07-01 00:49 | 日常